6年生の学習

 水曜日(26日)、校内研究授業で6年生がタブレット端末を使って国語の学習を行いました。学習は「短歌」でそれそれが作った短歌をスプレッドシートに載せ、班の仲間が短歌への感想や作品のバージョンアップに向けたアドバイスを書き入れる内容でした。

 一つの作品に全員が同時に書き込むことができるので効率がよく、視覚化できるのでアドバイスをもらった子供も、アドバイスのン中身をしっかり確認しながらバージョンアップを図ることができました。

 授業終了後、教員による協議会もタブレット端末を持ち込み、実際に自分で同じ作業を体験したうえでメリット・デメリットを挙げたうえで、今後、自分が授業で活用する時の工夫点などを出し合いました。

 学年によって使い方は違いますが、全学年で情報を共有していき授業改善を図っていきます。

 

       

 

      

 

       

更新日:2021年05月28日 12:27:52