カテゴリ:5年
俳句授業(5年生)

今週は、俳句の授業がありました。

区から俳句講師の先生を招いての授業でした。

はじめの5文字や季語をあらかじめ、決めたり、ミミズの鳴き声(本当はミミズではありません)を聞かせてくれたりして、子供たちは楽しく俳句作りに取り組めました。

秋を感じる俳句から、読んでみると楽しくなったり、切なくなったりする俳句まで様々な俳句ができあがりました。

この1時間で20以上の句を作った子供もいました。

まだ、講師の先生を招いての授業をしていないクラスは是非お楽しみに!

 

さて、ここでなぞかけを一つ。

今回の俳句授業とかけまして、秋とときます、

そのこころは

 

どちらも書き(夏期)すぎるでしょう。

おあとがよろしいようで。

 

公開日:2020年09月04日 18:00:00
更新日:2020年09月08日 13:11:08